ことばの日

5月18日は「ことばの日」なんだそうだ。あ、もう昨日のことだけど・・・・・・
「こ(5)と(10)ば(8)」のゴロあわせ。正しいことばを使おう!と考える日だろうか。

息子が生まれたときは、普段のバリバリの大阪弁をできるだけ抑え、アナウンサーのような丁寧なことばを使おうと意識していた。そうすると、その都度考えながら話そうとするので、イラっとした時でも荒いことばがでることもなく、「○○しなさい!」ではなく「○○した方がいいよ」と落ち着いて言うことができた。

しかし、息子が幼稚園~小学生になるにつれ、息子が周りの子につられてだんだんベタベタの大阪弁になり始め、とうとうわたしももとの自分に戻ってしまった。
「三つ子の魂百まで」息子は丁寧なことばを使うべき時は使えるからいいのだけど。

娘が生まれてからは、息子の小さい時とは別の母親のようになってしまった・・・・・・
気を付けてはいるが、わたしが息子や母とわいわいしゃべっているのを見ているので、この先ちょっと心配・・・・・・
もう一度心を入れ替えてがんばろうと「ことばの日」に誓った。