ショック!

昨日の朝一番で近所の眼科へ娘をつれていった。
学校の視力検査で視力が落ちているので眼科を受診するよう、用紙をもらってきたのだ。
つい数ヵ月前まで、学校の「計算カード」を練習する時、部屋の端からでも見えていたので視力はいいと思っていた。なので、検査結果用紙を見た時は何かの間違いじゃないかと思った。
実際、数週間前に息子が同じように学校からもらってきた時、以前よりかなり悪くなっているとの結果だったが、眼科では「授業中だけ眼鏡があればいい」程度の視力で、以前と変わっていなかった。学校の検査時、「薄暗くて普通より見辛かったからこうなったのでは?」とのことだった。
きっと娘もそうに違いないと信じきっていた。

だから昨日、眼科で
「0.6~0.7くらいですね」
と言われて驚いた。
数ヵ月でそんなに悪くなったの!?
ショックだった。
でも、心当たりはある。

休校期間中、娘は夫のお下がりのスマホで頻繁に動画を見ていた。
課題など、やるべきことを済ませていれば、外に遊びにもいけないので、長時間スマホを見ていてもあまり強く注意しなかった。きっとアレがいけなかったんだなぁ・・・・・・反省。
コロナ禍で視力が落ちるとは思わなかった。

まだ眼鏡が必要だと言うほどではない「仮性近親」との診断。
しかし眼科の先生が
「まだ幼いし、視力が戻ることもあるので、しばらく目の緊張をゆるめる目薬をさしてみましょう」
とおっしゃったので、少し希望が見えた。

「今日から勉強などの後にはベランダに出て、遠くを見るようにするよ!」
と娘に言った。
眼鏡やコンタクトなど、便利なものはあるけれど、視力はいいに越したことはない。少しでも視力戻すぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)