テーマ:思い出す。

並んだ!

昨日は朝早くからママ友と待ち合わせ、近所のビルに並んだ。受付の30分前に行ったのに、すでに20人近くの列・・・・・・ 子育て支援のNPO法人が毎年夏休みの小学生向けに絵画や工作、作文の指導をしてくれるイベントの申し込み。夏休みの宿題に親としてはとても助かるイベントだ。 いろいろな種類の工作があり、好きなものをいくつも申し込めるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝?

昨日は4か月ぶりに美容院へ。 通いなれた美容院がなくなって1年間「漂流」し、たどり着いたお店。もともと通っていたお店のあとにできたので、美容師さんが変わっただけで、同じ場所に行っている。そのお店も昨日で3回目。 初回は男性店長さん、2回目は女性美容師さんで今回再び店長さんがカットしてくれた。 もうひとりお客さんが来たので店長さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15年。

今日は結婚記念日。まる15年。15周年は「水晶婚式」というらしい。そんなきれいなものが似合う夫婦ではないけど(笑) 「28日だっけ?27日?」 毎年夫にテストするのに結婚記念日を覚えていない。 「新婚旅行の時にどこでなにを食べたかはしっかり覚えているのになんで?27日だよっ!」 とその都度言ってきた。15年かかった。今年やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震・・・・・・

大阪北部地震からちょうど1年経った昨日の夜、新潟で地震との速報に驚いた。 日曜に録画した大河ドラマ『いだてん』を夫と観ていた。ちょうど関東大震災の内容だった。スマホが鳴ったので何気なく見ると「新潟で震度6」と出ていたので、慌ててDVDからテレビに切り替えた。 津波注意報も出ており、東北の震災の映像が頭をよぎった。繰り返し津波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の上に立って見ている

毎日娘が登校する時、マンションの階段の踊り場から見えなくなるまで見送っている。時々娘が振り返って手を振るので、ちょっとだけ手を振り返してから「前を見なさい!」と指でジェスチャーをする。娘が角を曲がると「大丈夫かな」と最近多発している交通事故の映像が一瞬よぎり不安になる。 約15分後、「学校に着きました」のメールが届くとほっとして出勤前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強してる?

水曜から期末テストだというのに、息子はのんびりしている。 週末、「テスト前だから出かけられないな」と夫は息子を気にしつつ、娘とふたりで遊びに行った。 なのに、息子はぼーっとテレビを見たり、急に思い立ってブロックでロケットを作って飛ばしてみたり、ゴロゴロしてみたり・・・・・・教科書や「スマイルゼミ」を開いているのも見かけるが、あっとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

献血者デー

6月14日は「世界献血者デー」 http://www.jrc.or.jp/activity/blood/news/190605_005738.html ABO式血液型を発見しノーベル賞を受賞したカール・ラントシュタイナーの誕生日なのだそうだ。 高校生の頃、文化祭になると献血車が中庭に来ていた。わたしも毎年献血していた。 わた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミシン大移動。

昨日は、先週もおじゃました友だちの家へ朝からミシンを抱えて行った。先週ランチした3人がまた集まった。 ひとりは、子どもに作った手さげ袋の持ち手が取れてしまったらしい。もうひとりも、洗い替用にもうひとつ巾着袋を作りたいと言う。 ふたりとも誰かにミシンを借りて作っていたそうで、自分のミシンはないと言うので、わたしが持っていくことにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春はあけぼの

息子が一昨日突然 「『枕草子』覚えないといけないんだよぉ」 と言い出した。 国語の授業で暗唱テストがあると言う。枕草子の第一段、春から冬までの部分だ。 わたしも中学の頃やったっけ。春は全部言えるけど、あとは「夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて」しか覚えてない。 「明日テスト。こんなにたくさん覚えられないよ」 と息子は早速ブツブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことばの日

5月18日は「ことばの日」なんだそうだ。あ、もう昨日のことだけど・・・・・・ 「こ(5)と(10)ば(8)」のゴロあわせ。正しいことばを使おう!と考える日だろうか。 息子が生まれたときは、普段のバリバリの大阪弁をできるだけ抑え、アナウンサーのような丁寧なことばを使おうと意識していた。そうすると、その都度考えながら話そうとするので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サヨナラ平成!

とうとう平成が終わってしまう。 この何ヵ月か、あちこちで「平成最後の◯◯」を見聞きしてきたがまだ実感がわかない。 平成になって1か月ほど経った高校入試の面接で、 「最近心に残ったニュースは?」 と聞かれて、 「天皇陛下の崩御で時代が平成になったこと」 と答えたのは今でもはっきり覚えている。31年も前のことなのか・・・・・・そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャンネルガチャガチャ

娘がスイミングのレッスン中、フィットネスクラブで運動を終えてのんびりしていたおじさんふたりがしゃべる声が聞こえてきた。 「野球が始まったし、健康番組も観たいし、テレビガチャガチャ変えて忙しいで」 と、ひとりのおじさんがチャンネルを回す動きをするので、思わず笑いそうになった。 平成が終わろうとしているのに、まるいツマミを回すタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また火事!

昨夜午後7時頃、子どもたちと夕食の途中にキーンという音が気になり始めた。 「冷蔵庫?」 と様子を見に行くと、キッチンの勝手口の外から聞こえる。 線路がすぐ近くにあるので、誰かが踏切を無理に横断した警報音かと窓を開けてみたら、線路を挟んで向かい側のマンションの火災報知器の音! 「火事!」 と叫んでベランダに出たところで、消防車が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おさがりの体操服

入学式から一週間が経った。娘もわたしも朝のバタバタになれてきている。 昨日は初めて体操服に着替えたらしい。 息子のおさがりで、白の体操服はグラウンドの土の色が混じっている。 「上に兄弟がいる子はだいたいそんなもんよ」 とママ友に言われて新しいのは買わなかったが、それでもまだ「かわいそうだったかな」と思い続けていた。いじめって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッピーバースデー!

今日は娘の誕生日!7歳! 息子の小学校入学式の翌日に生まれた娘が、一昨日入学した。7年、早いなぁ・・・・・・ 昨日は初登校日。なのに雨が降り、肌寒い朝。 幼稚園バスで一緒に通った男の子と待ち合わせた。でも園バスの時間より1時間も早い。 彼のママと弟、わたしも一緒についていった。ランドセルは背負うと言うより、覆い被さっている感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始業式。

春休みが終わった~! 息子は今日始業式。中学2年になる。入学式から1年経ったのか・・・・・・早い。 今まだ起きたばかりなので、担任が誰だとか誰と同じクラスになったかわからない。 1年生の時にいろいろトラブルに巻き込まれたが、その都度担任の先生が丁寧に対応してくださったので助かった。平成生まれの若い女の先生だったが、わたしも息子も信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼稚園児 終了。

木~金曜は娘がわたしの母のところにいとこと泊まったが、今度は昨日から息子と娘が夫の実家にいとこと泊まっている。 娘は今日まで「幼稚園児」なので、幼児料金で活ける間にどこかへ旅行すればよかったな、と今さら思ったりして。 それぞれのいとことおばあちゃんちに泊まると言うのもだんだん少なくなるだろうし、こんな機会も大事かな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おにいさん、おねえさん、お疲れさま。

娘は一昨日の夕方から母宅に一泊していた。昨日の朝、娘がいないのにわたしはEテレをつけていた。 娘が幼稚園に行く前に観てきたEテレの幼児番組「みいつけた!」と「いないいないばぁ!」のおねえさん、「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさんとおねえさんが一斉に卒業してしまうのだ。最終日の昨日、しばらく観ていない息子も一緒にテレビの前にいた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お墓参りday

昨日は家族でお墓参り。母は腰の調子が悪いのでいかなかった。 まず、わたしの実家のお墓参り。 母は1年3か月前にうちの近くに引っ越してきたが、お墓はそのままの場所にあるので、久しぶりに元の実家の方まで行った。 最寄り駅は改装されてずいぶん変わっていたが、実家の近くはあまり変わっていなかった。 お墓の掃除中、段差を降りようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよならバス

娘は今日卒園式! 昨日は最後の幼稚園バス。 3年間同じ運転手さんだった。 毎日乗り降りする時、運転席からうしろを向いて園児ひとりひとりの名前を呼んで挨拶し、ハイタッチしてくれた。 息子が休みの時に一緒にバス停に迎えに行くと、運転席から「何年生?」などと話しかけてくれた。とても優しい人でわたしも娘も大好きだった。 先日参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ年の雄姿に・・・・・・

世間のニュースについてあまり書かないようにしているのだけど、やっぱりこれは書きたい。 「イチローの引退」 イチローが日本だけでなく、アメリカに行っても次々に記録を塗り替えていったことはホントにうれしかった。 「わたしイチローと同じ年なのよ」 というのが誇りだった。 あの震災の年にオリックスが優勝したあの瞬間は、阪神ファンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れないで。

あれから8年。 来月中2になる息子はまだ幼稚園の年中だった。娘が生まれてくるなんてわたしさえ知らない頃だった。 津波で行方不明になった人を今でも探す人たちがいる。今でも原発事故で故郷に帰れない人たちもいる。 福島でリンゴを作っていた夫の伯父さんは、あのあと農園を手放した。今でも仲間から買ったリンゴを送ってきてくれるが、「放射線検査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい病院

先週、娘の発表会へ向かうタクシーの中でふと夫が気づいた。 「あれ?ここにマンションあったっけ?」 すると運転手さんが教えてくれた。 「完成したばかりで、まだ誰も入ってませんよ。裏には総合病院が建って、つい最近オープンしたんです。」 そこにはもともと県立の総合病院があったが、約4年前、市内にもう一軒あった県立病院と合併し、移転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通学路確認。

土曜に発表会だった娘は、昨日は代休。それに合わせて夫も有休を取ってふたりで遊びに行くことに。 その前に、息子が登校した直後、夫とわたし、娘の3人で小学校までの通学路を歩いてみた。ちょうど登校する児童たちや、自転車に乗った通勤・通学の人たちがこちらに向かってたくさん走ってくる時間帯。単に通学路を覚えるだけでなく、昼に歩くのとは違う交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涙の発表会

昨日は幼稚園最後の発表会。 夫の両親、わたしの母、そしてわたしの妹とその子どもたちも観に来てくれた。娘が先週姪に会ったときに来てほしいと頼んだのだった。 開場までホールの入口に並ぶが、わたしは楽屋口に集合だった。夫と息子に娘を託して、集合時間より早めに楽屋口へ。でもすでに数人の役員さんが待っていた。 先生に各クラスの楽屋を案内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校説明会

昨日は小学校の入学説明会。 息子の時は娘がおなかにいて、寒い体育館でママ友に心配されながら説明を受けたっけ。あれから7年・・・・・・早いな。 一昨日、かつて地域交流会で仲良しだったメンバーのうちふたりにメールしてみた。幼稚園は別になったが、小学校でまた一緒になるので、説明会に行くだろうと思ったのだ。するとふたりは、説明会前にラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ!

今日から2月。2019年が始まってもう1か月が過ぎた。 娘が卒園するまで2か月足らず。親子ともに全く実感がわいていないんだけど・・・・・・ 2月1日は「テレビ放送記念日」なんだそうだ。1953(昭和28)年にNHK(東京)が日本で初めて、テレビ放送を始めたらしい。 子どもの頃からテレビっ子だったけど、わたしが生まれた年って、テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入学式の日が決まった。

先日、市の教育委員会から娘の「就学通知書」が届いた。 来月説明会があり、娘の誕生日2日前に入学式がある。 息子の時は、初めての学校生活、娘の出産直前ということもあり、いろいろ不安だらけだったが、今は別人になったように気持ちが違う(笑) 幼稚園の友だち、幼稚園は別だが入園前からの友だちが何人もいるし、息子の6年間を経験してだいたいわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手紙書いてますか?

本日、1月24日は「郵便制度施行記念日」だそうだ。 1871(明治4)年に「郵便規則」が制定されて郵便業務が始まったとか。 https://zatsuneta.com/archives/101244.html でも最近はラインやメールばかりで、手紙を書くことはほとんどなくなった。 先日お年玉用のポチ袋を出す時に、一緒に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れてはいけない日。

阪神淡路大震災から24年。 当時住んでいた実家は震度4で大きな被害はなかったが、大学の同級生ふたりがしばらく連絡が取れずに心配だった。テレビでは連日信じられない場面ばかりが報じられ、テレビをつけるたびに確認された死傷者の数が増えていった。 この時期、当時の映像がよく流れるが、それを見るたびあの頃の不安や悲しみが込み上げてくる。 亡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more